会社案内

会社概要


社 名 トーグ安全工業 株式会社
創業 大正14年10月
設立 昭和25年 6月
資本金 99,000,000円
代表者 代表取締役 野黒 浩一
従業員 110名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
北陸銀行

ページトップへ

事業拠点


本社

〒556-0001 大阪府大阪市浪速区下寺3-16-8
TEL / 06-6633-1281 FAX/06-6631-0496(詳しい地図を見る
MAIL / osaka@tougu.co.jp

名古屋営業所

〒497-0058愛知県海部郡蟹江町富吉3-254
TEL / 0567-95-4881 FAX/0567-95-6082(詳しい地図を見る
MAIL / nagoya@tougu.co.jp

大阪営業所

〒580-0046 大阪府松原市三宅中8-5-1
TEL / 072-331-8600 FAX/072-331-8061(詳しい地図を見る
MAIL / osaka-mi@tougu.co.jp

神戸営業所 〒652-0893 兵庫県神戸市兵庫区南逆瀬川町2-31
TEL / 078-652-8750 FAX/78-652-8751(詳しい地図を見る
MAIL / kobe@tougu.co.jp
福岡営業所 〒810-0033 福岡県福岡市中央区小笹1-17-38
TEL / 092-523-1243 FAX/092-524-4744(詳しい地図を見る
MAIL / fukuoka@tougu.co.jp
北海道営業所 〒059-1366 北海道苫小牧市あけぼの町1-1-1
TEL / 0144-55-7001 FAX/0144-55-7002(詳しい地図を見る
MAIL / tomakomai@tougu.co.jp
東北営業所 〒999-3761 山形県東根市大字神町字西原1117番
TEL / 0237-48-2050 FAX/0237-48-2055(詳しい地図を見る
MAIL / yamagata@tougu.co.jp
首都圏営業所(川崎) 〒213-0015 神奈川県川崎市高津区梶ヶ谷3-3-12
TEL / 044-865-3411 FAX/044-866-8161(詳しい地図を見る
MAIL / kawasaki@tougu.co.jp
首都圏営業所(千葉) 〒272-0015千葉県市川市鬼高4-13-24
TEL / 047-378-2371 FAX/047-378-2312(詳しい地図を見る
MAIL / chiba@tougu.co.jp
松原工場 〒580-0046 大阪府松原市三宅中8-5-1
TEL / 072-331-8579 FAX/072-334-8913(詳しい地図を見る
MAIL / matubara@tougu.co.jp
山形工場 〒999-3761 山形県東根市大字神町字西原1117番
TEL / 0237-48-2050 FAX/0237-48-2055(詳しい地図を見る
MAIL / yamagata@tougu.co.jp

ページトップへ

沿革


大正14年10月 (1925) 大阪市南区において、鉄道用の信号装置、信号照明器具および建設用資材の製造に着手。
満州鉄道、朝鮮鉄道に納品する。
昭和22年10月 (1947) 大阪市浪速区の現本社所在地に事業所を創設
国鉄、関西私鉄各社に納品を開始する。
昭和25年 6月 (1950) 法人組織に改め、株式会社大阪燈具製作所を設立。
昭和38年 1月 (1963) 大阪市平野区瓜破に平野工場を新設。
昭和38年 8月 従業の鉄道用品部門の他に交通安全部門を設け、交通安全施設・用品および保安用機器の製造に着手。
昭和39年 4月 (1964) 代表取締役 野黒 一郎が就任。
昭和39年12月 松原市三宅に松原工場を新設。
交通安全施設・用品および保安用品の大量生産に着手。
昭和46年11月 (1971) 松原工場に自動ラックシステムを導入し、流通倉庫を建造。
昭和47年 2月 (1972) 社名をトーグ安全工業 株式会社に変更。
社章を制定し、これを商標として登録。
昭和47年 4月 松原工場に道路標識用の米国スリーエム製の真空加熱圧着機を導入。
昭和47年 7月 名古屋営業所を開設。
昭和49年11月 (1974) 川崎営業所を開設。
昭和50年 9月 (1975) 千葉営業所を開設。
昭和52年 1月 (1977) 本社ビルの隣接地に、倉庫を兼備した9階の別館を建設。
昭和53年 4月 (1978) 福岡営業所を開設。
昭和55年11月 (1980) 松原工場に多目的熔接ライン・大型塗装ライン等一貫した生産プラントを設置。
昭和56年12月 (1981) 松原工場に物流の拠点として全自動ラックシステム倉庫を増設。
昭和61年11月 (1986) 北海道地区の生産拠点として、千歳空港の近郊に苫小牧工場を新設。
東北地区の生産拠点として、山形空港およびに山形スリーエム鰍ノ隣接して、山形工場を新設。松原工場に、道路標識用のCAD・CAMシステムを導入。
昭和62年10月 (1987) 山形工場にFA化された最新鋭のNC成形機を導入し、プラスチック成形品の生産を開始。
昭和63年 1月 (1988) 松原工場にポール被覆用の押出射出成形ラインを設置。
昭和63年 2月 松原工場の敷地内に主力製品の板金・熔接および組立用の工場を増設。
昭和63年 4月 松原工場にFA化させた最新鋭のNCプレス機群を導入。

昭和63年 9月

松原工場に無人稼動が可能な板金専用のFMSプラントを導入。
平成元年 1月 (1989) 名古屋営業所を新たに新築。同時に、自動ラック倉庫を導入。
平成8年 6月 (1996) 本社に住友スリーエム社製看板作成用機器を導入。
平成12年 9月 (2000) 神戸営業所を開設。
平成18年 5月 (2006) 千葉営業所を千葉県市川市へ移転。
平成18年 8月 代表取締役 野黒 浩一が就任。
平成19年 6月 大阪南営業所を開設。

ページトップへ


ブログはこちら